復縁メールの内容

→復縁メール
≪テクニック編≫

復縁したいけど何て書いてメールを送ればいいのか分からない。。
そんな悩みがありませんか?
これはとても重要な問題です。
別れの原因があなたにあった場合や、嫌われてしまった場合は特にメールの内容が重要になってきます。
メールの書き方や頻度などメールのテクニックだけで復縁の8割を成功させてしまう方もいるほどです。
そんな奥の深い復縁メール術について、書きだすと切りがないのでそれはマニュアルを見て頂くとして、これだけはやってはいけないメールというのもあります。
これは致命的になってしまう可能性もあり、緊急ですのでここでお知らせします。

では、これから復縁メールのタブーについて書いてみましょう。
もし該当していたら考えなおしてみて下さい。

・復縁を迫る内容
これは非常に多いメールの内容です。
別れたのには原因があるはずです。
その原因の奥にある本当の原因「信頼を失ってしまった」「心がこっちを見ていない」など本当の原因を改善していないのに、焦る気持ちからこちらの気持ちを押し付けてしまうと危険です。
もしあなたの家に毎日不要な新聞の勧誘が来たらどう思いますか?
不要だと言っているのに時間もこちらの都合も気にせず、毎日押しかけてきたとしたら?
ますます、この新聞とは契約したくない!という思いが強くなってしまうかもしれません。

・深刻すぎる内容
どうしても失恋した時というのはネガティブになってしまいます。
これはどうしようもありません。あなたが悪い訳ではなく、人間の特性です。
ただ深刻な内容というのは大変なエネルギーが必要なのです。
人間はたくさんのエネルギーが必要な事や真剣な問題を考えるのが苦手なのです。
できれば避けたいと思っています。
誰だって苦手な勉強(科目)は進んでやりたいとは思いませんよね?
それと同じで毎回深刻な内容や脅しに近いメールを送っていると、「あなたからのメール=いやな事」とアンカリング(結びつけ)されてしまい、あなたのメールを見るのも嫌になってしまいます。

・相手を責める内容
これも上記の事と同じです。
誰だって自分が大切ですから、どんなに自分が間違っていたとしても相手を責めてしまう傾向があります。
自分が悪くても「あなただって○○してたでしょ?」と相手の悪い部分を探して責めてしまったり傷つけてしまったりするものです。
そんな責めてくる相手を好きにはなりません。
まずは自分を認めること。どんなに相手が悪かったとしても、自分の悪いところを見つけて謝ることが大切です。
目的は相手を非難することではなく、復縁することなのです。

・返事の催促
これも嫌われる原因となります。
こっちからメールを送って返事が来ないと不安になります。
その気持は痛いほど良く分かります。
でも責めても二人の関係は改善しません。
それよりもどうすれば相手からメールが来るか?
その事を考えたほうが得策です。
義務でメールを送るのではなく、メールをしたくて送って来てもらえないとお互いに良い話はできません。

この他にもたくさんメールでの注意点はあります。
まずはこれらのよくある失敗談から学べるところは学び、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。
詳しくは復縁マニュアルをチェックし、あなたに有利な復縁術を身につけて下さい。

女性版|復縁マニュアル
男性版|復縁マニュアル


復縁を成功させる!
≪無料メールレッスン≫

復縁方法人気記事
元彼女との復縁方法は?
元彼との復縁方法は?
辛い失恋から立ち直る方法
復縁メールの内容
復縁メール:テクニック編
復縁マニュアル≪口コミ&レビュー≫
復縁マニュアル男性版≪口コミ&レビュー≫
復縁占い:当たると話題の復縁占い
復縁に効果的なパワーストーン
離婚した元夫と復縁したい

復縁マニュアルTOP
復縁マニュアル
≪効果ランキング≫